銀座 カフェパウリスタの森のコーヒーをお試し!

明治43年創業の銀座老舗カフェ「パウリスタ」の
森のコーヒーをお試ししました!
画像


無農薬・有機栽培で作られている森のコーヒー
コーヒー大国として知られるブラジルですが、そのほとんどは農薬や化学肥料を使用した近代農法で作られています。その中で無農薬、有機栽培でコーヒーを生産することは非常に困難、
さらにきわだつ美味しさを持つコーヒーを生産する農園はほんの数箇所しかありません。

カフェパウリスタが契約している農園は4箇所。
その中で「サント・アントニオ農園」は自然の中でコーヒーの木のあるべき姿を目指し、一切剪定しません。
数メートルの高さまで伸びたコーヒーがジャングルのように鬱蒼と生い茂り、地面には積もった落ち葉が絨毯のように敷き詰められています。
それが自然の肥料となるため化学肥料・農薬は使いません。
高く伸びた木々が太陽の光をさえぎり、ひんやりとした木陰に。
まさにコーヒーの森
カフェパウリスタの森のコーヒーの名前の由来です。


画像


さっそくいただいてみました。
さわやかに甘く、さっぱりとした味ですが、深いこくがあります。
苦味が少なく、飲みやすいです。
普段はインスタント派な私。外でしかドリップコーヒーは飲みません。
そんなコーヒー通ではない私ですが、このコーヒーは美味しいと思います。

コーヒー好きな母にも飲んでもらいましたが、美味しいと言っていました。

今なら、写真のマグカップもついています。
今年の干支のうさぎがついてかわいいマグですよ♪
マグはさっそく母にプレゼントしました。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック