セルディア モイストクリーム

医療現場から生まれたエイジングケアクリーム

セルディアモイストクリームをお試ししています

画像


私の好きなドクターズコスメだったとは知りませんでしたー。
セルディアモイストクリームには8つの有効成分が配合されています

ペプチド(マトリカイン)
FGF(グロースファクター)
グリチルリチン酸
浸透型ビタミンE
植物性セラミド
アミノ酸
サクラ葉エキス
ローズマリーエキス


目元にハリを与えてくれるペプチド、FGFやこれからの季節、
特に補給したいセラミド。
後、サクラの葉って美白作用があるんですねー。知らなかった。
植物ってほんと色々な力を持っているんですねー。
詳しくはこちらに書かれています


全成分はこちらです

水/グリセリン/BG/シクロメチコン/ジグリセリン/ジメチコン/スクワラン/ペンチレングリコール/イソノナン酸イソノニル/ミリスチン酸オクチルドデシル/マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル/(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー/ポリソルベート60/グルコシルセラミド/グリコシルトレハロース/サクラ葉エキス/ローズマリーエキス/パルミトイルテトラペプチド-7/パルミトイルオリゴペプチド/ヒトオリゴペプチド-12/グリチルリチン酸2K/トコフェリルリン酸Na/アラントイン/グルタミン酸/グリシン/セリン/バリン/トレオニン/アルギニン/ヒスチジンHCl/リシンHCl/アスパラギン酸Na/ロイシン/アラニン/プロリン/フェニルアラニン/イソロイシン/タウリン/チロシン/イノシン酸2Na/加水分解水添デンプン/デキストリン/グアニル酸2Na/ポリソルベート20/カルボマー/フェノキシエタノール


最近ノンケミカルなものに慣れているせいか、少々ケミカル感を感じますが、
私は完全なノンケミ派ではないので
こちらに書かれている言葉を信じます。

セルディアは5年、10年後の肌未来を見つめて、細胞レベルで的確に働く科学的に根拠のある成分を採用しています
肌の専門家であるドクターとともに、必要な成分、不要な成分を取捨選択しながら改良を重ね、
安全性と機能性を両立させる商品開発を心がけています


なんだかすごく安心しますね!

画像


手に取ると、ちょっとゲルっぽい透明感のある白いクリームです。
クリームってジャータイプが多いけど、チューブって衛生的ですよね!
いちいちスパチュラ使うのは私は面倒なもので←超面倒くさがり




画像
 

伸ばしてみると、するすると伸びますねー。
すぐに透明になっていきます



さて、肝心の使用感です、いつもは化粧水→美容液→クリーム→オイル
なのですが、このクリームをモイストクリームに置き換えて、オイルはなしで、
パール1粒位を顔全体に塗ってみました。

クリームといってもゲルっぽく、油分はあまり感じません、匂いもほぼ感じないですね。
塗ると顔にぴたっと吸い付くようなしっとりとした密着感を感じます。
たとえは悪いですが、ごはん粒に水分を加えて練ったような、糊のようなねちっとした感触です。
朝までもちもちとしたお肌でいられます。

クリームのこってりさはないのに、しっかりお肌を保護してくれる感じが
すごくいいです!
これからの乾燥対策のお手入れとして、しっかりと働いてくれそうです
今までのクリームを、こちらにシフトするだけで、乾燥対策が出来ちゃう所が手軽でいいですね!






セルディアのファンサイトファンサイト参加中

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック