資生堂 フルメークウォッシャブルベース FWB

はい、前から気になっていた

重ねたメイクをお湯で落とせちゃうというベース

資生堂 フルメークウォッシャブルベースを

Blingさまよりお試しさせていただきました

画像


資生堂 フルメークウォッシャブルベース(FWB) 35g ¥1,050

パッケージから取り出すと、意外とコンパクトなボディ

洗顔フォームのようなパケですね。すごくシンプルです

でも、これがメイクごと落とせちゃうベースで、1050円ってすごい!

パケの後ろにもサイズ感がわかるように

絵がついていますが、使用量は7mmのパール粒2個分です

画像



これくらいかなと手に取ってみましたが

手の熱でみるみる溶けだしていきます

画像


油分よりも水分を強く感じるテクスチャーで

すごく伸びがいいのです

画像

 
まずは娘の手を借りて、こちらのベースを塗ってみます

画像


ベースは肌色をしていますが、塗りこむと色はほぼ付きません

少し艶が出る感じかな


画像


おほほ♪

腕にメイクをしてみましたよ♪

ファンデはミネラルファンデ、アイラインはお湯で落とせるタイプです


でお湯を馴染ませ、流してみると

画像


さらっと落ちちゃいましたすごい!

アイラインなんてぺろっととれましたよー!

ファンデもチークもアイシャドウも簡単に落ちました。

でも、口紅だけは少し時間がかかりました


最初は、お湯だけで落ちるなんて、、と

どうにも信じられなかったのですが

今ではとても気に入り、毎日使っています


朝、洗顔のあと化粧水→クリーム→日焼け止め→FWBと

使っています

こちらのベース日焼け止め効果はないので

FWBの前に、日焼け止めは必要ですよ

最初多いわと思ったパール粒2個分の使用量ですが

たっぷりと顔に伸ばしてつけることが、きれいにメイクを落とすのに

必要だと感じました

みずみずしいクリームで、すっとお肌に浸透されて

さらさらになるので、たっぷり使っても大丈夫ですよ

私が使っているミネラルファンデは、さらさらの状態につけないと

よれたりしてつけづらいのですが、その点もこちらは大丈夫でした

化粧の仕上がりも明るく仕上がり、毛穴も目立たなくしてくれます


メイクを落とす時は、最初にお湯を手に取って

顔になじませるようにします。

そうすると、クレンジングが馴染んでくる時のような感覚になり

シャワーで流すと、メイクが剥がれ落ちていく感じがします

お肌がむけていくような、不思議な感じです

後は普通に洗顔するだけで、ツッパリ感もありません

夜遅くにメイクを落とさないといけない方には

とっても便利でいいと思います。

私は夜お風呂に入る時にクレンジングを持たないで入ることが

とっても楽ちんに思います♪



資生堂 フルメーク ウォッシャブル ベース(FWB)について詳しくはこちらから






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック